シロアリ保証「キソパッキング工法」
(財)住宅保証機構検査基準適合工法

キソパッキング工法は、私たちが標準施工している工法です。自然の風の流れを利用した全周換気で、薬剤を使わずに腐朽菌やシロアリが繁殖しにくい床下環境をつくることで、住まう人にも環境にもやさしい工法です。施工精度や耐久性・構造安全性、省エネ効率など品質を高めるとともに10年間で最高500万円の長期安心補償が付いています。

キソパッキング工法のポイント

(1)建物全周にわたる換気スリットで床下をムラなく換気。
(2)従来方式のおよそ1.5〜2倍の換気能力を発揮。
(3)床下換気が行き渡り、腐朽菌や白アリの発生を防止し、建物の耐久性を確保。
(4)土台がコンクリート基礎と直接触れない為、コンクリートからの湿気による土台の腐朽を防止。
(5)従来の換気口が不要で基礎の耐力が安定し、耐震性がアップ。


シロアリ保証制度


お問合せ窓口